こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~子供の病気(あ行) > O脚、X脚

O脚、X脚

O脚、X脚とは?

O脚、X脚とは、いわゆる足のゆがみの事である。
成人女性は特に、気にするが、子供の場合は
ほとんど心配のないものである。

症状

O脚:両足を揃えても膝の間に隙間が開き、離れてみると
   アルファベットの”O”に見える
X脚:O脚とは逆に膝をくっ付けると、足が離れてしまう
   アルファベットの”X”に見える

歩き始めの赤ちゃんは、ガニ股で、一見O脚のように見える。
反対に2歳ごろからは、しだいにひざが内側を向いたX脚のようになる。
これらは骨の自然な発達過程なので気にすることは無い。

子供のO脚・X脚は自然に治るものがほとんどだが、まれに病的なものもある。
2歳をすぎても、両足のくるぶしを合わせて立たせたとき、ひざの間に
隙間があり、大人の指が2本入るようだとO脚と言えるし、
反対にひざをそろえて、くるぶしの間に3〜4本の指が入るようだとX脚と言えるだろう。

気になるO脚・X脚が病的なものかどうかは、整形外科のX線検査で調べることが
出来るので、気になる場合は受診しよう。
まれに関節そのものや、成長軟骨の病気で曲がることもある。
これらはレントゲン写真を撮らないと解らないので、曲がりが強い場合は整形外科
を受診するといい。
その場合、装具をつけて矯正することでほとんどが治ってしまう。

ちなみに、大人のO脚、X脚は日ごろの悪姿勢などが原因の場合が多い。
やはり、姿勢を正して生活する事は、大人も子供も大切なことなのだろう・・・

こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~:当サイトについて

  • こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~は個人で運営しているサイトです。
  • 当サイトはリンクフリーです!このページへのリンクは、以下のタグをお使いください
  • <a href="http://xn--u9j615g46h60q87k.net/a/ox.html" target="_blank">O脚、X脚</a>

子供の病気コラム

子供の病気(あ行)

子供の病気(か行)

子供の病気(さ行)

copyright(c) 2007-2014 こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~ All Rights Reserved.