こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~子供の病気(あ行) > アタマジラミ

アタマジラミ

この季節(これを書いているのは5月)になると、
学校から毎年”アタマジラミ”の
お便りが届く。

”アタマジラミ”と言うと、不潔・不衛生のイメージが
あると思う。
しかし、衛生的にも向上しているはずの今、この
アタマジラミが増えているのだ。

症状

 成虫、幼虫が寄生すると、直ぐにかゆみを感じる。
 卵の場合は10〜14日間は卵の状態なので、
 かゆみは感じない。

原因

 アタマジラミが吸血することが原因

対処法

 専用のシャンプー、パウダーで駆除し、タオル、シーツ、寝具
 帽子、ブラシなどを清潔にし、他人と共有しない。


うちの場合、長女がまず、かゆみを訴え始めた。
最初は乾燥肌なので、フケがでているのだと思った。

しかし、余りに痒がるので頭を見てみたところ・・・・
フケにしては、払っても落ちないし・・・まさかね〜?
試しに爪で潰してみると、プチッ!・・・・ゲゲ・・・!

こりゃ、もしかして・・・しらみ?
でも・・・戦後間もない頃の映像で見たことはあるけど、今時期?

半信半疑で皮膚科に行くと、医師から
「う〜ん。アタマジラミだね。薬局で専用シャンプー買って駆除して」
「最近、多いんだよ〜。不潔だからとかじゃないから気にしないでね」
「でも、キチンと駆除してね」
と言われた。

言われた通り、シャンプーを購入し、説明書通り家族全員で洗髪。
寝具を干し、シーツ、枕カバー等は毎日洗濯。
徹底して駆除したお陰で2週間ほどで心配ない状態になった。

だが、一人だけ違う心配をしていた人間がいた。
旦那である。
アタマジラミと”毛ジラミ”の違いが分からず、「何処から貰ったんだ?」
「オレじゃないぞ!」と聞いても居ないのに弁解し始めた。

しばらくは面白いので違いを教えてやらずに、彼の慌てようを楽しんだ。

ちなみに、”アタマジラミ”は頭髪、眉毛、まつげ等に寄生するが、
”毛じらみ”は下の毛に付く”しらみ”で種類が違うのだ。
言い換えれば、アタマジラミは下の毛には付かないし、ケジラミは頭には
付かないのだ。

旦那さん、一つ勉強になったね(笑)
*ケジラミは性病です*

こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~:当サイトについて

  • こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~は個人で運営しているサイトです。
  • 当サイトはリンクフリーです!このページへのリンクは、以下のタグをお使いください
  • <a href="http://xn--u9j615g46h60q87k.net/a/post_42.html" target="_blank">アタマジラミ</a>

子供の病気コラム

子供の病気(あ行)

子供の病気(か行)

子供の病気(さ行)

copyright(c) 2007-2014 こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~ All Rights Reserved.