こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~子供の病気(あ行) > ブドウ球菌性熱傷様皮膚症候群(ssss)

ブドウ球菌性熱傷様皮膚症候群(ssss)

SSSSとは

正式には、ブドウ球菌性熱傷様皮膚症候群と言って皮膚がやけどのように
ズル剥けてしまう重篤な病気である。
幼児期(3歳以下)の幼児に多く見られ、秋から春に
かけて、見られる病気なのだ。

症状

突然の高熱で始まり(38度以上の熱)、
目、口、鼻の穴のまわりが赤くなって、
やがて水疱になる。
わきの下、股などリンパ節のあるところが赤く炎症を
起こし、首やわきの下の擦れやすい部分から
皮がむけ始めてくる。
強い痛みがあるので、子供は我慢できないで騒ぐと思う。

原因

アトピーや虫刺されをかきこわした部分から、黄色ブドウ球菌が
感染し、その感染した部分から、菌の出す“表皮剥離毒素”
が全身に回って起こる。
病気の進行がかなり早いので、注意が必要。

治療・対処

この病気は、当てはまる症状があったらすぐに病院へ。
通院や自宅でのケアで治る病気ではないので、注意が必要。
皮膚の症状の他に、目やにや鼻、のどの粘膜から
黄色ブドウ球菌が見つかれば、
ブドウ球菌性熱傷様皮膚症候群と診断されて、入院&治療となる。

抗生物質の点滴と皮膚の炎症部分に抗菌薬の塗布する
治療がメインになる。

皮膚が溶け始めるなど、かなりショッキングな病気だが、
早期発見&適切な治療で、きちんと治る病気だから慌てないで、
まずは、病院を受診しよう。

とにかくおかしい!と思ったらすぐに病院へ行くことをお勧めしたい!

こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~:当サイトについて

  • こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~は個人で運営しているサイトです。
  • 当サイトはリンクフリーです!このページへのリンクは、以下のタグをお使いください
  • <a href="http://xn--u9j615g46h60q87k.net/a/ssss.html" target="_blank">ブドウ球菌性熱傷様皮膚症候群(ssss)</a>

子供の病気コラム

子供の病気(あ行)

子供の病気(か行)

子供の病気(さ行)

copyright(c) 2007-2014 こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~ All Rights Reserved.