こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~子供の病気コラム > 予防接種

予防接種

お母さんが赤ちゃんにプレゼントした病気に対する
抵抗力(免疫(めんえき))は、生後12カ月には殆どが
自然に失われていく

この時期を過ぎると、赤ちゃん自身で免疫を作って
病気を予防する必要がでてくる。
これに役立つのが予防接種である。

予防接種とは?

 感染症の原因となるウイルスや細菌または菌が作り出す
 毒素の力を弱めて予防接種液(ワクチン)をつくり、
 それを体に接種して、その病気に対する抵抗力(免疫)を
 つくることを、予防接種と言う。
 「予防接種」に使う薬液のことを「ワクチン」といい、
 すべての病気に対してワクチンがつくれるわけではなく、
 細菌やウイルスなどの性質によってできないものもある。

対象年齢
 
・ポリオ     〜 生後3ヶ月〜7歳半まで
(3ヶ月〜1歳半までが望ましい)
・DPT三種混合〜 DPT�期:3ヶ月〜7歳半
(�期初回は3ヶ月〜1歳までが推奨)
DPT二期:11歳から12歳
(11歳が推奨)
・MR       〜 1期:生後12〜89ヶ月(12〜35ヶ月推奨)
(麻疹風疹混合)  2期:就学前児童       
・日本脳炎    〜 6ヵ月〜7歳半(3歳〜4歳が推奨)
            追加接種は9歳、14歳
・BCG(結核)  〜 3ヵ月〜4歳(3ヵ月〜1歳を推奨)

ここで注意しなくてはいけないのが、受ける予防接種が
生ワクチンなのか、不活化ワクチンで次に打てる日程が
変わると言うことだ。

   【 生ワクチン】           
ポリオ・麻しん・風しん・BCG     
    ↓
   4週間以上あける

  【不活化ワクチン】
ジフテリア・百日咳・破傷風(DPT){三種混合}
  ジフテリア・破傷風(DT){二種混合}
     日本脳炎
       ↓
   1週間以上あける

子供が生まれて、3ヶ月を過ぎたら、予防接種スケジュール
を作っておく事をオススメする。

尚、ポリオ・BCG・は集団接種の為、なるべく優先した方が
接種時期を逃さないコツかもしれない。

上手にスケジュールが立てられると気持ちいいが、子供の
体調しだいでは大きく変更を余儀なくされる事がある。

上手に受けて子供を病気から守ろう・・・

こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~:当サイトについて

  • こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~は個人で運営しているサイトです。
  • 当サイトはリンクフリーです!このページへのリンクは、以下のタグをお使いください
  • <a href="http://xn--u9j615g46h60q87k.net/colum/post_31.html" target="_blank">予防接種</a>

子供の病気コラム

子供の病気(あ行)

子供の病気(か行)

子供の病気(さ行)

copyright(c) 2007-2014 こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~ All Rights Reserved.