こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~子供の病気コラム > 小児科にかかる場合のアドバイス

小児科にかかる場合のアドバイス

小児科にかかって、嫌な思いをしたり、疑問に思った事
はないだろうか?
私自身、4人も子供がいるので、酷い時には数件の病院を
”はしご”するなんてことは、ざらである。

小児科に限らず、病院、医師の数は沢山いる。
医師とはいえ、人間だから良い人もいれば、感じの悪い人
もいる。
いい人でも、機嫌の良し悪し、体調の良し悪し、疲労度などでも
接し方は違ってくるだろう。
それは、仕方が無い事だ。そこだけで小児科(医師)の良し悪しを
決め手はいけないのでは?と思う。

「あそこの先生は、感じわるいから行かないわ」
なんて言葉も聴くことがある。

でも・・・良く考えて欲しい。医師に求めているのは、愛想の良さでは
無いはずだ。そりゃあ、無いよりはあった方が良いけど(笑)

なにも、調子の良い事言わなくても、キチンと子供をみて、的確な処置を
してもらえれば良いのだ。

医師も突然具合が悪い子を見せられても、”いつから””どのような状態で”
など、情報が無ければ的確な処置は出来ないはずだ。
言い換えれば、こちらが多くの情報を医師に伝え、その情報と今の状態
を照らし合わせる事で、より確実な診断が下せるのだ。

そこで、受診する場合医師に伝える事をあげてみた。

【いつから】    気になる症状が、いつから起きているのかを明確に。
【どういった】   どういった症状が、あるのか。(熱、せき、下痢、嘔吐etc)
【どの程度】   その症状がどの程度のものか。
          ・熱なら、何月何日朝・昼・晩と検温しておく。
          ・下痢などは、一日の回数・形状・腹痛の有る無しなど。
          ・咳は、湿っているか、乾いているか、どういった時に出るのかなど。
【周りの状況】   家族・友人などで同じ症状の人が居る場合や、身近で流行っている
           病気があるなど。
【その他の情報】 既往病歴、アレルギー、環境など

上記のものをメモして、受診すると医師も診断しやすくなり、患者側も安心となる。

こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~:当サイトについて

  • こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~は個人で運営しているサイトです。
  • 当サイトはリンクフリーです!このページへのリンクは、以下のタグをお使いください
  • <a href="http://xn--u9j615g46h60q87k.net/colum/post_90.html" target="_blank">小児科にかかる場合のアドバイス</a>

子供の病気コラム

子供の病気(あ行)

子供の病気(か行)

子供の病気(さ行)

copyright(c) 2007-2014 こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~ All Rights Reserved.