こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~子供の病気コラム > 小児科にかかる時のアドバイス

小児科にかかる時のアドバイス

前回、小児科にかかる時に、メモを持っていくと良い
と書いたが、情報を医師に伝える意味では、罹り付け医師
を持つのも重要だと思う。

医師がつけるカルテがあるが、これは、患者の病気の症状や
処方した薬、予防接種などあらゆる情報が詰まった日記の
ような物なのだ。
その情報量が多ければ多いほど、医師はその患者の健康を
管理しやすくなるのだ。
そういった点からも、なるべくなら、生後間もなくから
見てもらえば、より安心して通えるというものだ。

私の場合、4人とも生後間もなくから診ていただいている
医師が居る。
始めは、健康な時に検診や予防接種で医師の人となりや、
病院の衛生状態、看護士の人となりなど、事細やかにチェック
しておくのだ。

また、同じ、子(なるべく年の近い子)を持つママ達に、
病院情報を聞いておくのも良い方法だ。
*女性の場合かなり、主観的な見方になる場合もあるので
自分で確かめると良い*

毎回通うことで、医師もママや子供の顔を覚え、より
フレンドリーな会話も生まれてくる。
そうなれば、今までは遠慮して聞けなかった質問なども
軽く出来るようになり、安心して診てもらえるように
なってくる。

医者と患者家族の信頼が、上手に小児科と付き合っていく
秘訣だと思う。
でも、そんなに親しくなるなる程、小児科に通うのも、
あまり喜ばしくは無いのだが・・・

安心して、子供を任せられる医師が居ることは、親にしてみれば
幸せなことだと思う。

是非、皆さんも、かかりつけの信頼できる医師を見つけて欲しい。

こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~:当サイトについて

  • こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~は個人で運営しているサイトです。
  • 当サイトはリンクフリーです!このページへのリンクは、以下のタグをお使いください
  • <a href="http://xn--u9j615g46h60q87k.net/colum/post_91.html" target="_blank">小児科にかかる時のアドバイス</a>

子供の病気コラム

子供の病気(あ行)

子供の病気(か行)

子供の病気(さ行)

copyright(c) 2007-2014 こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~ All Rights Reserved.