こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~子供の病気(は行) > 虫歯

虫歯

食べ物を小さく噛み砕き唾液と混ぜ飲み込みやすくする事、
正しい発音をするために必要で、顎の成長を良くし、
顔の形を整える役割を果たしているのが””である。
この大切な役割を阻害する要因の一つに虫歯があげられる。

症状

歯に穴が開き、そこに食べかすが詰まるようになると、
冷たい物、温かい物、甘い物がしみるようになる。
重度になると、虫歯が進行し神経にまで達するようになる。
すると、常に痛みを感じるようになり、更に虫歯が進行すると
病変は顎の骨にまで広がり、歯肉が腫れたり、顔が腫れたりする。

原因

虫歯菌であるミュータンス菌に感染することで、起きる。
虫歯は感染症の一つといっていいと言うくらい、
虫歯を持つ子供は、6ヶ月〜2歳半くらいの間に母親や父親
などの近親者から感染することが多い。
大人の口腔内のミュータンス菌が、スキンシップのキスや、
食事での口移しなどから感染するのである。

対処法

まずは、予防を心がける事が一番といえる。歯が生えてきたら、
ガーゼで拭いたり、ブラッシングする事を習慣づけ、口腔内に
食べかすなどを残さないようにする。
勿論、虫歯のある大人からの口移しなどは避け、定期的に、
歯科を受診し、ケアしていくことが大事である。

乳歯だからと言って、虫歯を放っておくと乳歯の下の歯茎にある
永久歯にまで、影響がでるので気をつけよう。
乳歯の下には永久歯があり、乳歯の化膿病変により永久歯の
エナメル質部分が溶けたような状態で生えてくることもある。
時には化膿病変が原因で、心臓内膜炎・腎炎・消化器疾患など
全身に影響を及ぼすこともあるので、侮ってはいけないのである。

こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~:当サイトについて

  • こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~は個人で運営しているサイトです。
  • 当サイトはリンクフリーです!このページへのリンクは、以下のタグをお使いください
  • <a href="http://xn--u9j615g46h60q87k.net/ha/post_65.html" target="_blank">虫歯</a>

子供の病気コラム

子供の病気(あ行)

子供の病気(か行)

子供の病気(さ行)

copyright(c) 2007-2014 こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~ All Rights Reserved.