こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~子供の病気(は行) > プール熱(咽頭結膜炎)

プール熱(咽頭結膜炎)

以前は夏風邪の代表だった「プール熱」だが、スイミングスクール
の普及で、通年型に変わってきている。

体を鍛える為に通っている、スイミングが感染元とは・・・
皮肉なものである。

*プールを介して感染し流行することが多いので[プール熱]と
 呼ばれている*

症状

 39〜40度の高熱が4〜5日続く
 のどの痛み(咽頭炎)、目の充血・目やに(結膜炎)
 さらに頭痛、吐き気、腹痛、下痢等を伴う事もある

原因
 
 アデノウイルスが原因で起こる感染症

対処法

 特効薬は無いので、症状を抑える薬が出る。
 熱、喉の痛みを抑える解熱鎮痛剤が多い
 眼症状がひどい場合は眼科の受診が必要

 ここでも言わせて頂くが、大切なのは、「水分」
 である。
 しつこい様だが、脱水症状は本当に怖いのだ
 熱では死なないが、脱水では死ぬ事もあるのだ

喉の痛みが強く出る病気なので、食欲はかなり落ちる
なので、イオン飲料なので、補ってあげよう。
(すっぱい物やしょっぱい物は嫌がることが多い)

夏の風邪は本人も勿論辛いのだが、看病している親も
中々大変である。

学童期の子は比較的一人で寝ていてくれるので、楽だが
乳幼児期の子は、具合が悪いと布団で寝るのを嫌がる
事が多い
夜中だろうと、明け方だろうと抱っこをせがむ・・・・
うちの子はそうだった・・・

なので、決まって子供が熱を出すと、抱っこしたまま
ソファーに座りながら仮眠している。

ここで気をつけたいのが、抱っこして布団をかけてしまうと
親の体温で、益々子供の熱が上がってしまい、熱性痙攣
のきっかけになったりする・・・
布団を掛けたくなるのは分かるが、バスタオルくらいに
しておいたほうが良いと思う。

水分管理をしっかり覚えると、子供の病状の悪化はかなり
食い止められる。

子供は本当に良く熱を出す生き物だ!
だが、ケアのこつを掴んでしまえば決して怖くは無い・・・
過信と油断は禁物だけど・・・・・ね!

こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~:当サイトについて

  • こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~は個人で運営しているサイトです。
  • 当サイトはリンクフリーです!このページへのリンクは、以下のタグをお使いください
  • <a href="http://xn--u9j615g46h60q87k.net/ha/post_80.html" target="_blank">プール熱(咽頭結膜炎)</a>

子供の病気コラム

子供の病気(あ行)

子供の病気(か行)

子供の病気(さ行)

copyright(c) 2007-2014 こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~ All Rights Reserved.