こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~子供の病気(か行) > 外耳炎

外耳炎

外耳炎とは?

耳の入り口から鼓膜までを外耳道という。外耳炎は、
この外耳道が細菌に感染して炎症を起こした病気。
中耳炎とは違い、耳の中を傷つけたりすると、起こす。
子供の耳掃除は、あまりムキになってはいけないのだ。

症状

耳を引っ張ったり、耳の穴を押したりすると、ひどく痛がる。
赤ちゃんの場合は言葉で訴えられないので、耳を気にして
いるそぶりをしたら引っ張ってみて、非常に痛がるようなら
外耳炎の疑いがある。
傷が化膿すると、微熱を出すこともある。

原因

原因は、耳掃除のときに、耳かきなどで外耳道が傷つけられたり
すると、その部分が化膿したりする。

対処法

耳鼻科で治療を受けましょう。抗生物質を処方されるので、
医師の指示に従って飲む。
痛みが酷い場合は、痛み止めを飲んだり、軟膏や点耳薬を使用する。
1週間くらいで治るが、治りかけるとかゆみが出てくるので、また爪で
掻いて傷つけないようにしよう。

子供は風邪を引くと、よく中耳炎になる。これはある程度仕方が無い
病気かもしれない。

だが外耳炎に関しては、注意していれば防げる病気なのだと思う。
耳垢の形状は2種類だ。と私の経験上はじき出した持論である。
耳垢の形状(状態)は、カサカサ耳垢とベタベタ耳垢のどちらかだ。
これは、遺伝的なものがあるのではないかと思っている。

うちの場合は、私がカサカサ耳垢で、旦那さんがベタベタ耳垢だ。
その二人から生まれた子供たちは、長女:カサカサ、次女:ベタベタ
三女:ベタベタ、四女:ベタベタと見事に分かれている。

ベタベタ耳垢さんは、綿棒でクルリと掃除できるので、余計な力もいらずに
掃除できるが、カサカサ耳垢さんは、外耳道に沿って皮のように付いている
ので、薄皮を剥がすように取らなくてはいけない。
その、剥がす作業の時に余分な力が入り、傷をつけてしまう事が多いのだ。

私は、特にこのカサ付いた耳垢を剥がすのが大好きだ!
それ故に、長女の耳垢をついつい深追いして、長女に痛がられる。

すまん!長女よ。外耳炎は怖い・・・でも、あの・・
ペリペリッと剥ける快感は辞められないのよ〜

こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~:当サイトについて

  • こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~は個人で運営しているサイトです。
  • 当サイトはリンクフリーです!このページへのリンクは、以下のタグをお使いください
  • <a href="http://xn--u9j615g46h60q87k.net/ka/post_51.html" target="_blank">外耳炎</a>

子供の病気コラム

子供の病気(あ行)

子供の病気(か行)

子供の病気(さ行)

copyright(c) 2007-2014 こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~ All Rights Reserved.