こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~子供の病気(か行) > 気管支ぜんそく

気管支ぜんそく

気管支ぜんそくとは

アレルギーや風邪がきっかけになり、発作が起こる。
気管支の粘膜がむくんで、気管支筋肉の一部が痙攣し、
狭くなってヒューヒュー笛を吹くような音が聞こえる。
空気の通りが悪くなり、たんが多く出て、ひどい時には、
窒息してしまう恐れが…。
子供だけではなく、大人も多くの人が患っている病気で、
時に命に関わる病気なのだ。

症状

突然、激しく咳き込み、ゼーゼー、ヒューヒューといった
苦しそうな呼吸音がする。
特に息を吐くときのほうが、胸のゼイゼイが強い。
夜中に発作が起こる事が多く、アレルギーやストレス
などで、発作が起こることが多い。
くちびるが青くなったり(チアノーゼ)、けいれんや
意識障害などを起こす事も・・・。

原因

天候の変化や精神的ストレス、ハウスダスト、花粉、
アレルゲンになる食べ物などがあげられる。

対処法

発作が軽いときは衣服をゆるめ、上体を起こし前かがみにさせ、
水分(冷たい水)をゆっくりたくさん飲ませ、たんを切れやすくする。
腹式呼吸をさせると、呼吸が楽になるようなので、日頃から、練習
しておく事も良い方法。
それでも発作がおさまらないときは、医師の指示どおりに吸入薬や
飲み薬を使う。
顔色が悪くなったり、長引く場合は、夜中でも受診する。
発作の起きた状況をきちんとメモし、医師に伝える事を忘れずに。

風邪をひくと、すぐゼイゼイする子や、アトピー性皮膚炎を
患っている子は、ぜんそくを起こす確立が高いので、
病院で必要な検査を受けて原因を突き止めておく。
家庭での過ごし方をアドバイスしてもらっておく事も大事である。
ぜんそくの発作は、多くは思春期頃までには、軽減していく事が
多いが、大人でも、ぜんそくになる場合があるため、
発作を起こさないように予防していくしか ないのかもしれない・・・。

私自身、アレルギー体質のため、たまに、軽い発作を起こすことがある。
原因は、ハウスダストや猫の毛と分かっている為、
それらに気をつければ、回避できるのだが、どうしても避けられない場合がある。

その場合は、上記のような対処法でしのぐ事が多い。
大人の私でさえ、余りの苦しさに 病院に駆け込むほどなのだから、
子供だったら・・・と考えると、ぜんそくの持病をもつ子供は、大変だろう・・・
そしてその姿を目にする、親もどんなに、つらいことだろう。

こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~:当サイトについて

  • こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~は個人で運営しているサイトです。
  • 当サイトはリンクフリーです!このページへのリンクは、以下のタグをお使いください
  • <a href="http://xn--u9j615g46h60q87k.net/ka/post_72.html" target="_blank">気管支ぜんそく</a>

子供の病気コラム

子供の病気(あ行)

子供の病気(か行)

子供の病気(さ行)

copyright(c) 2007-2014 こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~ All Rights Reserved.