こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~子供の病気(か行) > 口内炎

口内炎

口内炎とは?

子供は、体力や免疫力が弱い為よく、口内炎
できるもの。一口に口内炎といっても、種類、原因も
様々・・・
アフタ性口内炎、壊死潰瘍性口内炎、ヘルペス性口内炎
カンジダ性口内炎(鵞口瘡)などの種類にわけられる。

症状

【アフタ性口内炎】小さな赤い潰瘍で、中心部が白く膿を持った様になる。

【壊死潰瘍性口内炎】
口の粘膜や歯茎がただれて出血する。
痛みのため食欲が落ち、よだれと口臭をともなう。

【ヘルペス性口内炎】
歯茎の腫れ、口の中や周囲に水疱ができ、激しい痛みをともなう。
高熱と痛みのため食欲が落ち、水疱が破れて出た内容物がよだれに
混じって他の部分に付き、新しい水疱ができる。

【カンジダ性口内炎】口の中に白いかすのようなものが付着する。
痛みや痒みは無いが、放置すると体内に広がることがある。


原因

【アフタ性口内炎】
歯磨きで傷つけてしまったり、食事中に誤って
噛んでしまったりして、起こる事が多い口内炎。

【壊死潰瘍性口内炎】
高熱の後など、体力が低下した時に良く出る口内炎。
体力が低下している時に、普段は何とも無い細菌に
感染してしまう事が原因でおこる。

【ヘルペス性口内炎】
ヘルペスウイルスの感染が原因

【カンジダ性口内炎】
カビの一種である、カンジダ菌が原因。出産時母親が、カンジダ膣炎を
患っていると、感染することが多い。


対処法

【アフタ性口内炎】
うがい等で、口の中を清潔に保ち、軟膏を塗る。
食事は、味の濃いものはしみるので、治るまでは刺激物を
与えないようにする。1週間ほどで治る。

【壊死潰瘍性口内炎】
口の中を清潔に保ち、塗り薬やうがい薬、抗生物質で治療する。
体力回復が一番の近道。

【ヘルペス性口内炎】
抗ウイルス薬を使い、高熱には解熱剤が処方される。
安静を保ち、食事のとき痛まないように刺激の少ない食物を与える。
ウイルス感染なので、タオルなどを他の人と共用しないように注意。
子供はおもちゃなどを口に入れるので、注意が必要。

【カンジダ性口内炎】
抗菌剤を1週間ほど投与。普段から口の中を清潔に保つように心がけ、
哺乳瓶やスプーンなどを衛生的に保つことを心がける。


どの種類の口内炎にしても、ポイントは同じ。
体力の低下を避け、口腔内を清潔に保つ!
これが一番の予防法である。

こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~:当サイトについて

  • こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~は個人で運営しているサイトです。
  • 当サイトはリンクフリーです!このページへのリンクは、以下のタグをお使いください
  • <a href="http://xn--u9j615g46h60q87k.net/ka/post_88.html" target="_blank">口内炎</a>

子供の病気コラム

子供の病気(あ行)

子供の病気(か行)

子供の病気(さ行)

copyright(c) 2007-2014 こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~ All Rights Reserved.