こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~子供の病気(ま行) > 水いぼ

水いぼ

水いぼとは?

子供が集団生活を始めると、夏にはプールに入る様になる。
その時水いぼが出来ていると、入水を断られてしまう。
それは、ひとえに水いぼが伝染する皮膚病だからだろう。
でも・・・そんなに過敏に考えなければいけない病気なのだろうか?


症状

あわ粒のような湿疹が出来る。真ん中がくぼんで、表面がツヤツヤした、
やわらかいいぼが、わきの下、おしりなど、皮膚がすれ合う柔らかい処
によくできるが、ほとんどの場合かゆみや痛みはない。

原因

水いぼが潰れると、白くて小さい粒のようなものが出る。
これがウイルスの塊で、こすれたり、引っかいたりして、いぼが破れると、
ウイルスが飛び散って、水いぼが増えていく。

この時、他人にもうつる為、肌の触れ合う確立の高いプールでは、入水を
拒否されるのである。

対処法

ウイルスに対して、免疫が出来る為、自然に治癒する。
が、先ほども言ったとおり、プールに入れないことから、皮膚科で水いぼを
ピンセットで取り、早期回復をはかる傾向がみられる。

うちの子の場合

4人全員が水いぼを持っていた。下の子はまだお尻に出来ている。
プールが始まるこの季節、早く何とかしなければ・・・
だが、私は大抵の病気は病院へ受診することが望ましいと考えているが、
この、水いぼに関しては、別に放って置いても良いのでは?
と思っている。

自然に治って、重篤な後遺症も無い、まして命に関わるものでも無い、と
軽い病気なのに、泣き叫ぶ子供を押さえつけ、ピンセットで水いぼを摘んで
取って行くなんて・・・私だったら、絶対行かないと思う(だって、絶対痛いもの!)

軽く麻酔をかけて取る病院や液体窒素を使って取る病院もあるが、
そこまでしなければいけないのだろうか?

この病気に関しては治療法に疑問が残るが、幼稚園でプールに入れないのなら、
仕方が無い、皮膚科に行くしかないのであろう・・・
学校や幼稚園も少し過敏すぎないだろうか?でも、黙ってプールに入れるわけにも
いかないので、しょうがないな。
がんばれ!!娘よ!

*余談だが、水いぼには、はと麦を食すると利くらしい。
 即効性は無いが、時間がかかっても良い方は、
 試してみてはいかがでしょうか?*

こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~:当サイトについて

  • こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~は個人で運営しているサイトです。
  • 当サイトはリンクフリーです!このページへのリンクは、以下のタグをお使いください
  • <a href="http://xn--u9j615g46h60q87k.net/ma/post_89.html" target="_blank">水いぼ</a>

子供の病気コラム

子供の病気(あ行)

子供の病気(か行)

子供の病気(さ行)

copyright(c) 2007-2014 こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~ All Rights Reserved.