こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~子供の病気(な行) > ネフローゼ症候群

ネフローゼ症候群

ネフローゼ症候群とは

腎臓の中にある糸球体というものが、血液中の老廃物や
余分な水分をこして、尿を作るはたらきをしています。
ネフローゼとは、この糸球体が障害を起こし、
タンパク質が尿といっしょに出ていってしまう病気。
そうすると、血液中のタンパク質が不足して、むくんだり、
おしっこの量が減るなどのさまざまな問題が起こる。

症状

むくみ(まぶた、手足、顔がむくんでくる)
むくみのために体重の増加、おしっこの量の減少。
蛋白尿。おしっこが泡立つのも特徴。
全身の倦怠感、食欲不振など・・。


原因
ネフローゼ症候群は、いくつかの種類に分けられる。
�原発性ネフローゼ症候群(合併症がみられない)
 ・先天性ネフローゼ症候群
 ・小児突発性ネフローゼ症候群
 ・慢性腎炎
�二次性ネフローゼ症候群(合併症からくるもの)
 ・感染症後の腎炎
 ・アレルギー性紫斑病
いずれにしても、腎臓の働きの異常から、起こる病気。

対処法
まずは、小児科(専門医)を受診し、入院、治療を・・・
ネフローゼの種類によって、治療法も変わってくるが、
子供の場合、殆どがステロイドを用いた治療になる。
長期に療養することが多く、再発率も高いので、
注意が必要。
ステロイドの副作用で、顔が丸くなる(ムーンフェイス)
体重の増加なども、みられる事が・・・
むくみがひどいときは、安静にして、塩分とタンパク質
の制限を・・・水分制限は、特に行いません

こういった難病を早期に発見する為にも、検診などで
行われている、尿検査はキチンと受ける事を、
お勧めする。

こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~:当サイトについて

  • こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~は個人で運営しているサイトです。
  • 当サイトはリンクフリーです!このページへのリンクは、以下のタグをお使いください
  • <a href="http://xn--u9j615g46h60q87k.net/na/post_85.html" target="_blank">ネフローゼ症候群</a>

子供の病気コラム

子供の病気(あ行)

子供の病気(か行)

子供の病気(さ行)

copyright(c) 2007-2014 こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~ All Rights Reserved.