こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~子供の病気(さ行) > 視力異常(近視、遠視、乱視)

視力異常(近視、遠視、乱視)

3歳児検診で視力検査がある。
この時、視力異常が認められると、眼鏡やコンタクト
での矯正が必要になる。

症状

 目つきがおかしい、転び易い、顔を斜めにして見るなど、
 目つきや動作がおかしい、など。
 
原因

 ・近視: 目に入った光が、網膜の手前で像を結んでしまう為
  近くのものはよく見えるが、遠くのものはぼやけて見える。
 ・遠視: 光が網膜より後ろで像を結んでしまう為
  遠くのものも、近くのものもピントがずれて見える。
 ・乱視: 角膜や水晶体のゆがみから、光の方向によって
  屈折が異なり、ものがぼやけたり、何重にも見える。

対処法
 
 眼科を受診し、キチンと視力検査を受ける。
 矯正の為の眼鏡を作り、寝るとき以外はかけておく。

子供は眼鏡になれていないうちは、嫌がったり、壊したりするもの。
子供用の眼鏡はかなり高価な買い物(保険が適用される事もある)
なので、ジックリ使い方や、気をつける事を説明する事。
後は、本人だけではなく、周りのお友達、幼稚園の先生などに
気をつけてもらおう。
本人以外が壊してしまうトラブルもあるからだ。

また、眼鏡をかけている子は、転んだり、遊びの中で怪我に結びつく
事が心配されるんで、充分気をつけよう。
子供用のコンタクトもあるらしいが、親が大変だと思う・・・

ちなみに、うちの子も視力が悪い、私も眼鏡っ子だ。
眼鏡は夏場等は汗でずれたり、フレームの形に日焼けしたり厄介な物だ。
予防できる事はしておいた方がよいと思う。

暗いところで目を使わない
TV、ゲームの見過ぎ
等である。
遺伝的なものは仕方が無いが、予防できる部分は気をつけよう。


こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~:当サイトについて

  • こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~は個人で運営しているサイトです。
  • 当サイトはリンクフリーです!このページへのリンクは、以下のタグをお使いください
  • <a href="http://xn--u9j615g46h60q87k.net/sa/post_45.html" target="_blank">視力異常(近視、遠視、乱視)</a>

子供の病気コラム

子供の病気(あ行)

子供の病気(か行)

子供の病気(さ行)

copyright(c) 2007-2014 こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~ All Rights Reserved.