こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~子供の病気(さ行) > 小児ストロフルス

小児ストロフルス


小児ストロフルスとは?
小児ストロフルスとは、主に7〜8歳以下の子供が
虫に刺された後が、赤く腫れ、激しいかゆみに襲われる。
その後、水泡や、赤い皮疹になり、硬いしこりになる
場合もある。

症状虫さされの後が、大きく、赤く腫れ、刺された中心が、
水泡になる。酷いかゆみがある。
多くの場合、強いかゆみから、引っかいてしまい、
水泡が潰れ、ジュクジュクとしてくる。
とびひになる場合も多い。

原因

虫の唾液(だえき)成分などに対する免疫反応が未熟なため、
虫に刺された部位に過敏反応が生じて発症すると考えられている。
アレルギー体質の子に多く見られる。

対処法

虫に刺されないように、予防する事が一番!
虫(蚊など)が発生しだす、春〜秋にかけて、虫に刺されないように
予防する。
外出する場合は、長袖、長ズボンを着用し、虫除けなどをするのも
良い方法だと思う。
アレルギー体質の子は特に酷い場合があるので注意する。

うちの子は、2歳くらいまでは、夏場に蚊に刺されると、しこりのように
硬くはれ、水泡が出来て、潰れジュクジュクしてくるので、苦労した。
始めは、何か悪い病気かと思ったが、皮膚科で小児ストロフルス
診断された。
とにかく痒みが強いので、掻き壊してしまい汁が出てきて、シーツや
洋服がくっ付いて、剥がす時に痛がって大変だった。
5歳くらいになると、殆ど水泡になる事はなくなるので、それほど
心配するものでは、無いと思う。

やはり、予防を万全にすることが一番良い方法だと思う。

こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~:当サイトについて

  • こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~は個人で運営しているサイトです。
  • 当サイトはリンクフリーです!このページへのリンクは、以下のタグをお使いください
  • <a href="http://xn--u9j615g46h60q87k.net/sa/post_56.html" target="_blank">小児ストロフルス</a>

子供の病気コラム

子供の病気(あ行)

子供の病気(か行)

子供の病気(さ行)

copyright(c) 2007-2014 こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~ All Rights Reserved.