こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~子供の病気(さ行) > 接触性皮膚炎

接触性皮膚炎

接触性皮膚炎とは?

接触性皮膚炎とは、難しい物ではなく
いわゆる「かぶれ」のことである。
皮膚炎には、アレルギー反応が原因のものと、
刺激が原因によるものがある。
刺激によるものであれば、誰でも起こる場合があるが
アレルギー反応の場合は、特定の体質の人しかならない。

症状

外的な刺激によって、赤みを帯び、痒みが出る。
酷い痒みと共に、痛みも少しある。
かぶれの部分から、最近などに感染したり、
とびひになったりもする。

原因

子供の場合は。オムツの蒸れやオムツの汚れ
食べこぼし、よだれ、衣服の擦れなどが多い。

治療・対処

痒みや、赤みが、外的刺激による皮膚炎であれば、
患部を清潔にし、市販の抗炎症薬を塗布する。
ただし、かぶれがひどい場合や、他の病気の心配が
ある場合は、素人判断で薬を塗らず小児科か皮膚科へ
行って診断してもらう。
原因が特定できた場合は、今後はその原因を避け、
直接触れることがないように、注意しよう。

乳幼児は、よだれや食べこぼしで、肌が汚れがちなので
こまめに、タオルでふき取ってあげよう。
ゴシゴシ擦るのは、肌を痛めるのでやめよう。

大人でも湿布や生理用品などで、かぶれる人もいるが、
全然平気な人もいれば、かぶれ易い体質の人もいるもの。

乳幼児がよだれや食べこぼしで、口周りがかぶれたりするが、
これは体質ではなく刺激によるかぶれである。

これが刺激性かアレルギー反応かの違いといったところだ。

夏場は、汗をかいたりして肌が刺激を受けやすくなっているので、
こまめなシャワーなどで、肌を清潔にすることを心がければ、
刺激性の皮膚のトラブルは防げる。

こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~:当サイトについて

  • こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~は個人で運営しているサイトです。
  • 当サイトはリンクフリーです!このページへのリンクは、以下のタグをお使いください
  • <a href="http://xn--u9j615g46h60q87k.net/sa/post_67.html" target="_blank">接触性皮膚炎</a>

子供の病気コラム

子供の病気(あ行)

子供の病気(か行)

子供の病気(さ行)

copyright(c) 2007-2014 こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~ All Rights Reserved.