こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~子供の病気(た行) > 手足口病

手足口病

これから夏になると、流行を見せ始める病気の
手足口病は、主に10歳以下の幼児が良くかかる。

この手足口病は一般的には軽い病気と言われいるが、
稀に重篤な合併症を起こす場合もあるので注意しよう。

症状

手のひら、足の裏、口の中、ときにはおしりやひざの裏に、
米粒大の水疱ができる。
この特徴から手足口病と呼ばれている。
乳児はとくにおしり、ひざ、ひじに発疹がよくみられ、発疹は
2〜3日で褐色の斑点になって、5〜6日で消失する。
発症初期に微熱が、まれに出る事も・・・

原因

ウイルスの感染によって発症する。
原因になるウイルスは数種類あるので、何度か発症する事もある。

対処法

特効薬が無いので、対症療法が殆どになる。
発疹が痒い場合は、かゆみ止め、熱が高い場合は解熱剤などが処方される。
口の中に水泡が出来る為、食欲が落ちる事が多いので、水分の
補給には特に気をつける。

感染経路が、唾などの分泌液内のウイルスによる空気感染と
患者の便から排出されるウイルスによる経口感染があるので、
手洗いはよくしよう。
特におむつ交換の後は手洗いを必ずすること。

まれに、髄膜炎などを合併する場合があるので、吐いたり、頭痛を
訴えたり、意識障害が出たりしたら、急いで病院で見てもらおう。

つくづく、病気を防ぐ為には、手洗い・うがいが一番手っ取り早く
出来て、有効な予防法なんだと気づかされる。
小さいうちからの習慣にしてしまえば、余計な病気にもかからないし
よいと思う。

こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~:当サイトについて

  • こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~は個人で運営しているサイトです。
  • 当サイトはリンクフリーです!このページへのリンクは、以下のタグをお使いください
  • <a href="http://xn--u9j615g46h60q87k.net/ta/post_77.html" target="_blank">手足口病</a>

子供の病気コラム

子供の病気(あ行)

子供の病気(か行)

子供の病気(さ行)

copyright(c) 2007-2014 こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~ All Rights Reserved.