こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~子供の病気(や・ら行) > りんご病(伝染性紅斑)

りんご病(伝染性紅斑)

私の周りでは「りんごほっぺ病」と言っていた。
可愛い名前だが、病気なのだ・・・

しかし、どうでも良いが 随分メルヘンチックな
病名をつけるもんだ(笑)

症状
 感染してから1週間ぐらいで、せき・鼻汁・微熱等の
 軽い風邪症状が出る(ほとんど気付かない程度のもの)
 その後1週間程経ってから、頬を中心とした顔に赤い発疹
 出る(ほっぺがりんごのように赤くなるので、りんご病と呼ぶ)
 その翌日ぐらいに、手足にも同じ発疹が出る。
 (太ももや腕にも、赤い斑点やまだら模様)
 かゆみを伴う事もあり、皮膚が温まるとかゆみが強くなる
 (日光に当たった時や、お風呂上り等)

原因

 ヒトパルボウイルスB19と言うウイルスが原因

対処法

 治療は特になく、風邪症状に対する薬の投与くらいだ。
 かゆみがある場合はかゆみ止めが出る
 
 通常、発疹が出た頃には人に感染する事は無い・・・
 言い換えれば、「あ、りんご病」と分かった時には、周りに
 感染させている・・・のかもしれない

 なので、学校、幼稚園、保育園などは休む必要はない

注意が必要なのは、むしろ大人の方だ!
この病気、妊婦が感染すると流産の危険性があるのだ。
妊娠12〜20週に感染すると、胎児が胎児水腫という重い貧血
になることがあり、妊娠初期なら流産することもある。

うちの子は感染したことは無い・・・?
正直分からない・・・うちの子達のホッペは常に赤い・・・

近所の子がかかっていたが、日に焼けたの?
位にしか感じなかった・・・

症状が出た頃には、感染させる時期が過ぎているなんて・・・
なんて、えげつない病気なんだ・・・

ウイルスはそうやって生き延びる術を身につけるのか・・・
怖い・・・バイオ・サスペンスだ・・・

なんにせよ、妊娠の可能性があるママ達は子供以上に
感染症、伝染病などには気をつけて頂きたい!
周りの人も、気をつけてあげよう・・・!!

その手には抱いていないが、胎児だって大切な我が子
なのだから・・・

こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~:当サイトについて

  • こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~は個人で運営しているサイトです。
  • 当サイトはリンクフリーです!このページへのリンクは、以下のタグをお使いください
  • <a href="http://xn--u9j615g46h60q87k.net/ya/post_18.html" target="_blank">りんご病(伝染性紅斑)</a>

子供の病気コラム

子供の病気(あ行)

子供の病気(か行)

子供の病気(さ行)

copyright(c) 2007-2014 こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~ All Rights Reserved.