こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~子供の病気(や・ら行) > 夜泣き

夜泣き

夜泣きとは?

夜泣きというのは、赤ちゃんが夜になると、
理由もなく大泣きすること。
原因は、昼間遊びすぎてしまった、運動不足
昼夜の区別がついていない、など色々言われているが、実際のところはまだはっきり解明されていない。

生後5〜7ヶ月の頃に起こす子が多く、夜泣きに悩む
ママ達も、少なくは無いはずだ。
生後間もない頃は、ミルクやオムツで、2〜3時間おきに
起こされても、仕方がない事と思えたが、生後5〜7ヶ月
ともなると、余計に辛く感じてしまい、ついついイライラ
してしまうものである。

ママがイライラすると、赤ちゃんにも伝って、不安定になり、
益々酷く泣く・・・なんて悪循環が子を持つ家庭ではよくあること。

そんな夜泣きの回避する方法が幾つかあるので、参考にして
みて欲しい。

【夜泣きの原因をチェック】

・寝巻きを着せすぎていないか?
大人の体温より子供の体温は高め。自分の着ているものより少し
薄着でOK!
・お腹は空いていないか?(喉は渇いていないか?)
寝る前に、ミルクや、軽い食事を与える事で、夜泣きが減る事もある。
・不安がっていないか?(怖い夢を見た、傍に誰もいないなど)
ベビーベットで一人で寝かしている場合などは、添い寝をしてみると
人の温もりで、子供は安心するもの。私はお腹の上に乗せて
眠っていた。
・興奮していないか?
昼間、興奮するような事やお出かけなどで、神経が高ぶっていると、
起こすことが多い。
・オムツは汚れていないか?
・熱や、鼻水、咳などの症状はないか?

*これらを一つ一つ調べて、改善していくと夜泣きを防ぐ事が出来る*

【夜泣きしてしまった場合】

・一度、電気をつけ、しっかり起こしてから、抱っこやドライブで
眠りに誘う。
夜泣きは、まどろみながら泣くことが多いので、しっかり目を
覚ますと泣き止み落ち着くのである。
・麦茶などを与えてみる
・大きな音を、たてる
赤ちゃんには、不快な音を聞くと、それらをシャットアウトする為に、
寝てしまう機能があるらしいのだ。(不思議だよね)
・胎内音(ザァーと言う、ママのお腹の中で聞いた音)を聞かせる
ぬいぐるみで、胎内音を出す機能を持った物があるので、
そんなものを使ってみるのも良い。

夜泣きは、いずれしなくなるもの!
赤ちゃんの成長の一つのイベントだと思って、夫婦、家族で協力して、乗り切って欲しい!!

こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~:当サイトについて

  • こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~は個人で運営しているサイトです。
  • 当サイトはリンクフリーです!このページへのリンクは、以下のタグをお使いください
  • <a href="http://xn--u9j615g46h60q87k.net/ya/post_87.html" target="_blank">夜泣き</a>

子供の病気コラム

子供の病気(あ行)

子供の病気(か行)

子供の病気(さ行)

copyright(c) 2007-2014 こどもの病気と闘う現役ママの体験談~子供の病気百科~ All Rights Reserved.